スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

浜名湖ツーリング 予定

8月24日  日曜日に浜松湖方面にツーリングに行きます。

詳しいルートや時間はまたアップしますので、時間の取れる方は、友達も誘って参加ください。

スポンサーサイト
[ 2014/07/22 14:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ETC補助金実施決定のご案内

待ちに待った補助金制度開始です

期間      2014年8月1日~2015年1月30日  (8月1日以前にセットアップした場合は、対象外です)

台数       先着50,000万台

助成金額   ETCマイレージ還元額 15,000円  (無料通行分)

申込手続き及び条件

        ・二輪車ETC車載器購入助成申込に必要事項を記入

        ・二輪ETC車載器を新規に購入しセットアップ・取付

        ・ETCカードが必要となります。 (ETCマイレージサービスに新規登録・登録済のカード)

 * ETCカードの発行には時間が必要です。ETCカードをお持ちでないお客様は早めに取得お願いします。

詳しい事はNEXCO   http://www.go-etc.jp/

[ 2014/07/09 19:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

サニトラAE86用LSD流用組み付け

5月半ばからやり始めて何とか付いて走行できるまでになりました。バイクは専門ですが、車はなんとなくで組んでいます。

頼るはインターネット!沢山の人がブログでアップしていましたので何とかなりました。

CIMG0375.jpg

まずはブレーキドラムをM8-1.25ピッチのボルトを左右に閉め込んで外します。

CIMG0376.jpg

CIMG0377.jpg

サイドブレーキのワイヤーを外し、Uボルト、リーフの後ろ側のみ外します。コンパニオンフランジとプロペラシャフトのボルトを
外しホーシングを下ろします。

CIMG0378.jpg

CIMG0380.jpg

CIMG0381.jpg

CIMG0382.jpg

サイドのナックルの所もボルトを4本外しブレーキホースを外すと引っ張るだけで簡単に外れました。

CIMG0384.jpg

CIMG0387.jpg

キャリヤのボルト8本を外しプラハンで叩くと外れました。紙のガスケット無く、液状ガスケットのみで付いていました。

CIMG0388.jpg

ノーマルのデフです。LSDが入っていないので4つのピニオンギヤが見えています。

もう1つが今回取り付けるAE86前期のデフキャリヤごとのLSDです。

CIMG0390.jpg

CIMG0383.jpg

86のキャリヤを使うと1ミリほど外形が大きくなるので、リューターで削ります。

よく見ると少しななめに下がっている所がありますのでその部分を削ると入りました。

内側のキャリアのキャップが当たる所がかどかど4箇所削ります。ついでにサイドベアリングの調整用の

穴穴のリングを固定するボルトの当たるとこを少し膨らまします。

CIMG0391.jpg

キャリヤが入りましたが、86は10箇所ボルトが付くところがありますので穴を開け、タップを立てなけれが付きません。

ためしにキャリヤを付けてみるとどうしても4箇所、もとの穴にかぶります、ネットで上げている人たちは上手によけて

穴あけができていました。ですがうちのはどうやってもかぶります。

もしかして86のではなかったでは?

CIMG0392.jpg

考えてもしかたないので穴に掛かるなら、埋めてしまえ~!と溶接してしまいました。

CIMG0393.jpg

後は溶接して上に盛った部分を削りオイルストーンで慣らし終了。

CIMG0394.jpg

キャリヤを付け、ポンチで穴を決め6.8ミリのドリルでなんとなくまっすぐだろう~で穴あけです。

CIMG0395.jpg

M8-1.25ピッチでタップたてです。

CIMG0396.jpg

さーホーシングの加工も終わりキャリヤを付けるだけとなにげにごみは入っていないかと、ピニオンを回していたら、お!

歯が欠けてる!エ---!えらいことになりました。 流石ヤフオク騙された!一ヶ月もたっているしいまさら言うのも

面倒なのでもう一度リングとピニオンギヤを懲りずにヤフオクで購入。次に届いたのはよかったのでばらして2個1に

しましたおかげでバックラシュウもとらなければいけなくなりこれまたネットで調べやってみました

CIMG0425.jpg

CIMG0426.jpg

LSDにリングギヤを取り付けとボルトにロック剤を塗り10キロで締めバックラッシュは0.13~0.18と書いていましたので

真ん中を取って0.15しました。後はキャップのトルクが9キロで締め終了です。

CIMG0428.jpg

ホーシングに液状ガスケットを塗り、キャリヤを付けボルトを2キロでしめサイドフランジ付け完成

CIMG0429.jpg

CIMG0430.jpg

車につけてしまうとオイルが入れにくいので外したまま水平を出し140番のデフオイルを1.5Lくらい入れました。

最初外したとき1Lも出てきませんでしたが口元からこぼれてくるくらい入れるイメージだったので入れました。

多ければブローバイから吹き出るのでよしとしときましょう。

CIMG0431.jpg

道具が無いのでのんびり入れました。

CIMG0432.jpg

CIMG0433.jpg

後はもとのように組むだけです。

CIMG0434.jpg

ここでえらいことをしてしまいサイドブレーキのワイヤーの取り付けができないことがわかりました。

後ろに来ないといけない取り付けがまえにいたのです。2分の1の確率なのに運が悪い?

なぜかとゆうと右と左をナックルを付け間違えてました。最初にしるしもせずにばらしたのが出ました。

オイルを抜くと面倒なので一か八かナックルを外してみたらオイルが出てこなかったのでこれはラッキー!

左右を差し替え何事も無かったかのようにワイヤーも貼れました。

CIMG0435.jpg

CIMG0436.jpg

最後にブレーキフルードを入れ一人で3役やりエアー抜きをして完成です。

CIMG0438.jpg

[ 2014/07/07 02:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。