17日鈴鹿ミニモト4耐

天気は、とてもよく良い1日で始まりました。車検とおり順調に予選まで来ました。予選始まってすぐにきずいてしまいました。全然力が無くのぼりが上らないのです。頑張りましたが、結果3分30秒までで、タイムが伸びず、予選落ちコンソレーション前にクロダヤからオーバーのマフラーに戻してのぞみました。、28番スタートで、2・3週目くらいで3位に浮上しましたが、またもや、熱ダレみたいになって、2コーナーからの上りも4速でも上らないくらいになってしまい、、抜いた分だけ抜かれてしまい、第2第3ライダーと走ってもらいましたが、力なく思うように走れず、まったく駄目な結果で終わりました。今日エンジンを下ろして、ピストンを確認したところ、トップリングにの合口のあたりが、焼き付きかけていました。シリンダーガスケットのオイル通路のあるほう側が、なぜだか、レース終わったあとにきずきましたが、5ミリくらい飛び出ていました。それのせいで焼き付いたのか、よくわかりません。また1からやり直して、来年一緒に参加してくれる人が、見つかったらもう一度リベンジしたいです。
スポンサーサイト
[ 2008/05/19 23:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirinkanmiyamoto.blog118.fc2.com/tb.php/21-d73d8809