焼き付きエンジンを組む

今日は、時間があったので、4耐で焼き付いてしまった、XRMのエンジンを、シリンダー・ピストン・リング・ピンみんな交換して組みました。いつもながら、どのように組むと、いい状態で組めるのかよくわかりませんが、基本のピストンスカート所は、ペーパーをあてて組み付けました。前回シリンダーガスケットも液状ガスケットを塗って組んだのですが、今回は、ケースの重なっているところだけを、少し付けて組み、ヘッドガスケットには、液状ガスケットを薄く塗って組みました。バルブも05で調整して組みました。とりあえずは、のせるだけです。
スポンサーサイト
[ 2008/05/25 01:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirinkanmiyamoto.blog118.fc2.com/tb.php/22-c33400ef